そんなものかな

テレビ局のHPに景気に関するニュースがあり、昨年4月からの消費動向っていうのはそんなに良くないんだなと思いました。
国内全体でのことではなくデパートの売り上げについてということだった、前年の同じ月より売り上げが1.1%上回ったという。

消費税増税ということに3か月、半年と経過すればそう違和感もなく景気も程々でしょうと考えてましたが、高級志向のデパート売り上げがこれくらいというなら5%の時と同じようになるには時間が必要なんだと思えますね。日頃からゆっくりニュースを見る時間もないし、ネットでざっと見るくらいなので経済面のニュースは関心が薄いとも言えます。

自分ではもっぱらお店に行ったり、インターネットでショッピングする側ですからそういう景気がいいとか、あまり芳しくもないというようなことは実感できないですよね。
今回のデパート売り上げが前年比より上回ったことの理由としては、外国からの観光客によるところもあるらしく、そこを読めばホントにまだまだ景気回復になっていないというものです。
この3月や4月は新生活する人が多い時期ですから、こういう経済面も堅調というものでしょうけれど、ニュースを読みながらより節約志向という気持ちにもなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です