二日早いソメイヨシノ

3月の中旬以降はぽかぽか陽気だった、こんな気温ではサクラのツボミが4月を待たずに早々と咲きそうと思いました。
ソメイヨシノよりも早咲きのサクラというのは何種類かあるようで今年も眺めてみましたが、あったか陽気でサクラはやはりいいですね。

この中旬から一週間のあったか陽気で昨年より二日ほど早い開花となった地域があるという、春コートなくてもいいくらいの気温となればソメイヨシノが咲いてもいい頃。
二日ほど早い開花になったというのは関東近県のサクラなので、これからの気温次第ですが、今年は4月の入学式前に8分咲きくらいにはなるかもという感じですね。

いつもより平均気温低くて寒かった冬だったなら、その寒さの分もひと足早く暖かな空気を運んでくれて、サクラの開花を促してくれたのかと思わないでもない。
いまごろの3月下旬から4月までは一重のサクラと、それからの八重桜と飽きることなく花を眺められる期間は心地いいもの、この時期は新生活に相応しくサクラの花がよく似合います。

春から冬の季節でどの季節がいいですかと聞いて春と答える人は多い、寒さも何とか越えるし冬料理もいいけれど、サクラの気丈さは日本人好みというものの様ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です