月別アーカイブ: 2月 2015

お気に入りのパンケーキ屋

友達が行きたいと言うパンケーキ屋さんに行ってきました。前にも一度一緒に行ったことがあり、その時はふらっと立ち寄った感じだったのですが、入って食べてみて、美味しかったねという話をしていたので、また一緒に行かない?と言われてお気に入りになっていたのですぐに一緒に行こうという話になりました。
佇まいは、少しハワイアンな感じで、ハンバーガーやパンケーキが食べられるお店で、以前行った時は席がなく、少し待ったのですが、天気があまり良くない日だったこともあって、今回は待たずにすぐに席に着くことが出来ました。お腹が減っているという友達はパンケーキとサイドメニューを頼み、私は期間限定のパンケーキを頼みました。何と言っても、甘すぎないホイップクリームとメープルシロップ、そしてチョコレートアイスが乗ったパンケーキは、見るからに美味しそうで、いつもはメニューを決めるのに時間がかかる私も、メニューの画像を見て、即決していました。
女の子同士でカフェやご飯に行くと、ついつい出てきた料理などをスマホのカメラで撮ってしまうのですが、今回も出てきたのがあまりにも美味しそうで食べる前に早速二人でパンケーキを撮影していました。量的には割とちょうどいい大きさで、甘過ぎない感じがとても美味しかったです。それなりに量もあるので、食べ終わった後は、もうお腹いっぱいという感じで、少し久しぶりに会ったので、お互いの近況などを話ながら、まったりとおしゃべりを楽しみました。

人並みに添加物を意識

息子の誕生日に、頑張ってケーキを焼くことにしました。
いつもケーキは炊飯器で簡単に焼いて、デコレーションする手抜き派。
でも、小学4年にもなる長男の記憶に残るケーキにしようと一念発起。
大好きなゲームキャラクターのカービィをモチーフにしようと思い立ちました。

本音は流行の妖怪ウォッチが「いいかな~」と考えること1分。
絵心が無いので、安易なほうを選択。
スポンジを焼いて、カービィの製作に取り掛かります。

ピンクの丸いキャラクターなので、あまり難しくは無いのですが、どのように表現するかが思案のしどころ。
ま、結局は生クリームに色をつけて無難に仕上げることに決定!

生クリームをあわ立て、プレーンな白クリームを生地にペトペと塗ります。
次は、カービィの身体。
淡いピンクが必要です。
それ以外に、足が濃いピンクなのでもう一捻り必要。
そこで登場したのが食紅。
我が家ではお赤飯をよく食べるので、その時に使うため常備してあるのです。

フタをとって、クリームに投入しようとした、その時。
成分が目に入りました。
「赤色102号」
先日、小学校の食育講演会で添加物の話しを聞いたときに出てきた添加物。
げげっ!

しかし・・・、使いました。
だって、無いと完成しませんから。

カービィの出来は、息子曰く「まあまあ」だそうです。
でも、悪いものを入れてしまったという罪悪感がことのほかショッキングで、胸が痛みます。
知らずに食べるよりも、知っていて食べるほうが心身ともに悪影響を及ぼすと気が付いた息子の誕生日なのでした。

最近ご一緒した人々まとめ

なぜか最近は、私は様々なジャンルの人々とご飯とか行く機会が多いです。こんなにいろいろな人に出会えて、お伝えしたいことがあります。みんなー幸せになってしまえばいいのに!

本当に皆をミラクルで包みたい!これが私の信念でございます。会って記憶に新しい人は、2003年くらいに出会ったサンシャインという40代半ばの男性とはジョイフルに行きピザ食べつつドリンクバーして、カードゲーム屋に行きました。

一月初期には旧友のブロッケンと会いました。彼とは同級生で高校生からの付き合いです。二つのアルバイトの掛け持ちから一つのアルバイトに絞ったとのことです。

トイザラスの社長である方とラーメンクーポンを使っての麺屋に行きました。こちらの人とは、過去の話とか恋愛話だとか痩せないともてんよなあとかそんな話もできました。

39歳になったばかりで、アートな空間が大好き、スピリチュアルが大好きな女性と岡山県のガイコツギャラリーのお店に行きました。

ガイコツアートな空間が、古民家を改造したとこに立ち並び姿は懐かしさを感じました。またガイコツからはユニークさを感じました。

他にも、きびの国おもてなし隊の人々と初詣いけたり、新年早々、すごいいろいろな人と会ってます。